1010 [カレンダーという名の和紙見本 2012]発売
早くも来年のカレンダーを用意したくなる時季にさしかかってまいりました。
毎年言っているけど、ほんとうに一年が経つのは早いものです。。

竹村活版室では[カレンダーという名の和紙見本2012]を販売します(10/12より)。
このカレンダーは、6人の紙漉きさん(和紙の手漉き職人さん)たちが
「自分たちの漉いた紙でカレンダーを作りたい」という思いからできたもの。
ご縁あって、一緒に手がけさせていただきました。




[カレンダーという名の和紙見本 2012]

表紙3種(白、紺、灰)いずれも ¥1,890(税込)
こちらの商品は完売いたしました。
お買い上げいただいたみなさま、ありがとうございました。

148mm×210mm(A5サイズ)
表紙+各月 土佐手漉き和紙 計13枚、奥付1枚
楮(高知県いの町吾北産)皮紐付き

取り扱い店
・和紙工房パピエ(高知市はりまや町/店頭のみ)
竹村活版室(高知市宝町/店頭のみ)
TOSAWASHI PRODUCTS(web shopのみ)

↓詳細
---------------

土佐の手漉き和紙を間近に見て、手で触れてほしい。
その思いから生まれたカレンダーです。
六人の紙漉き達が、それぞれの紙を持ち寄りました。
一枚ずつていねいに、手で漉いた土佐和紙です。

小さなカレンダーですが、そのぶん近くに掛けてみてください。
それぞれの紙漉きの個性があらわれた和紙の
さまざまな表情に気づかされます。
一年が終わるころ、きっと、もっと、和紙が愛おしくなるはずです。

土佐の山・紙資源の会

紙漉き
磯崎裕子,尾伸安,田村寛,田村亮二,浜田治,森澤真紀(50音順)

---------------

発  行_土佐の山・紙資源の会
デザイン_Takemura design&plannning
印  刷_竹村活版室




和紙の原料のひとつ、楮(コウゾ)の皮紐が付いています。
貴重な高知県いの町吾北産の楮。
壁に掛ける用にお使いいただけます。
この皮から紙が生まれると思うと、なんだか不思議な気もします。




月ごとに和紙の種類が違います。
奥付には、それぞれの紙名を表記。
好きな紙を見つけてみてください。




カレンダー文字部分は活版印刷。
紙漉きさんたちの思いに沿って、こちらも一枚一枚手刷りしました。
和紙の裏表、基本的にはツルツル面が表でザラザラ面が裏、、と
一般的に定義されていますが、今回はそれにとらわれず面を選びました。
紙漉きさんたちも、自由に使ってほしいのだそうです。
ぜひ印字されていない裏面も見比べてみてください。



紙って、見れば見るほど、愛おしいものだなと思います。
洋紙も古い紙も、もちろん大好きです。

紙漉きさんたちに出会って、和紙の作られる現場を体験させてもらって
そのあとまた和紙に触れたとき、人の手から生まれる造形の美しさ、
そこに辿り着くまでの作業や仕事の集積など、
気づかされることがたくさんありました。
活版とも通ずる匂いも感じました。

今回は手漉き紙をとにかく間近で見たり触ったり
はたまた嗅いだり(?)してほしいという
紙漉きさんたちの思いが強くありました。
サイズも文字もちょっと小さいけれど、
そのぶん、近くに置いてみてください。
和紙の風景が見えてくるかもしれません。
 
吉原 こずえ : 初めまして。吉原と申します。
このページと出会って、胸がドキドキ、ワクワクしました。絵本の世界にいるようで、私が大好きなムーミンの森のようなイメージを勝手に抱いています。紙と文字と言葉が好きで、どんな小さな紙片も捨てることができません。コラージュに使ったり、封筒を手作りしたり、ノートを自分で作ってみたりと、毎日紙に触らないでは居られないほど紙が好きなんです。特に和紙がいいんです。洋紙はちょっと冷たい感触のものもありますが、時とともに変化する紙がいいです。それとペンや墨と相性がいい紙がいいです。
すみません。長くなってしまいました。鴨の話になると・・・。
必ずお伺いします。以前から高知は気になっている町でしたから。陰ながら応援しています。(20111028 / 09:19)
吉原 こずえ : 鴨ではなく紙です。ごめんなさい、間違えました。(20111028 / 09:24)
竹村活版室 : 吉原さま。
とても励みになるお言葉。ありがとうございます!
紙への愛情も伝わってきました。
ムーミンの世界とは程遠いですが(笑)、ぜひ高知にいらした際にはお立寄りください!土佐和紙アイテムも少し揃えております。(20111030 / 14:05)